今日のおすすめ―「MOON / E.L.V.N 」―

本日のおすすめはコレ。



MOONMOON
(2012/04/28)
E.L.V.N

商品詳細を見る



E.L.V.N

というサークル(?)のファーストアルバム


MOON


です。

「ボーカロイド」のCD。



本当はこの記事、昨年の11月に書くつもりだったんですけど、今日まで書けず……(どう記事に書こうか迷って)。

それでもぜひとも紹介したいと思っていて。


このCDに出会ったのは、京都で開催された「MUSIC COMMUNICATION」で。

直前のサークルチェックの時に、聴いた曲が感動的で。

頭の中でリフレイン……。


当日、開場すぐさまサークルスペースに直行(一番バッターでした)。

いいもの買った。


して、その一目(耳?)惚れした曲。


(音量には注意)


cloud


最初の1回はガチで涙が出ました、嘘じゃあないよ。


歌詞↓

E.L.V.N cloud


「MOON」はアルバムなので、

他にも曲があります。

例えば、





死にそう誕生日


GUMI さん可愛い。




それまでボーカロイドの曲にさほど興味は無かったのですけどね、実は。

でも、その意識を変えさせるアルバムでした。


zara氏のイラストもいいですねっ。

ダウンロードした壁紙イラストが特にいい。



こんなところかな。


アマゾン等でもこのCD買えますが、


2013年3月24日に

京都市勧業館 みやこめっせ

で開催される

VOCALOIDPARADISE関西2

にて「E.L.V.N」がサークル参加する予定だそうです。



以上!

E.L.V.N - Official website

スポンサーサイト

今日のおすすめ―「ディーふらぐ!」―

本日のおすすめはコレ。


ディーふらぐ! (1) (MFコミックス アライブシリーズ)ディーふらぐ! (1) (MFコミックス アライブシリーズ)
(2009/02/23)
春野 友矢

商品詳細を見る



コミックライブで掲載されている、「ディーふらぐ! (1) (MFコミックス アライブシリーズ)」です。

ジャンルは簡単に言うとギャグです。

ゲーム制作部(仮)に属する部員たちにより繰り広げられるバトル(?)漫画です。

元からいる部員たちには炎や水といった「属性」があり、それがストーリー上で関係したりしなかったり。

最終的にこの話はどこに行きつくのでしょうかねぇ。


この作品はコミックアライブでいつも最後のトリを担っています。

僕がコミックアライブを何度か買っているうちに、知らず知らずのうちにこの作品が楽しみになり。(もちろん「アイリス・ゼロ」とか「ひまわりさん」もだけど。)

興味を持って、公式サイトを見て一巻目から買ってみようかという気になり。

運よくいつも行っている書店に1から4巻まで置いてあったので、順次購入していこうと。(このエピソードについては過去の記事で。)


で。


ドラマCD第二弾発売!!




中毒性に定評のある【ディーふらぐ!】ドラマCD第二弾の製作が決定!詳細は順次公開!


2011年12月22日(木) に最新刊と同時発売です。


で、ここが重要



とらのあな専売です。


アマゾンでは買えませんよ。(だから画像もなし。)

ちょうど学校も冬休みに入るから、大阪にでも行こうかなー。


ディーふらぐ! 公式サイト


ではっ。

今日のおすすめ―「アイリス・ゼロ」―

本日のおすすめはコレ。



アイリス・ゼロ 1 (MFコミックス アライブシリーズ)アイリス・ゼロ 1 (MFコミックス アライブシリーズ)
(2009/10/23)
蛍たかな、ピロ式 他

商品詳細を見る



MF文庫Jで知られる、MFコミックス アライブシリーズ「アイリス・ゼロ」です。


アイリス・ゼロ 公式サイト


青年向けのコミックアライブに掲載されているのですが、えっちなシーンがほっとんどありません。別名「オイロケ・ゼロ」。

雑誌に掲載されている分で途中から読み始めたのですが、面白かったのでわざわざ単行本を購入して初めから読みました。


話の内容は、ほとんどの少年少女たちが『何か』を見ることができる「アイリス」という能力を持っているという話です。その何かとは「夕飯が何か見える」とか「前世が見える」とか。

そして、主人公である水島透はその「アイリス」を持たない者「欠落者(アイリス・ゼロ)」なのです。

彼は能力がなくても無いなりに頭を使い、事件を解決したり人を救ったりします。人とは関わりたくないと言っていても、何だかんだ言って最後は助けてくれます。

透君は本当に仲間に恵まれています。本来「欠落者」は人とは違うため差別的な目で見られますが、彼にはごくわずかですが、慕ってくれる仲間がいます。本当にいい人たちです。

まあ、内容は置いておいて。(重要だろっ)


一巻でお気に入りの場面は、修学旅行でヒロインが寝ぼけているシーンです。かわいいです。

他には「次巻予告」ですかね? 絶対に次の巻にはないセリフで、ギャグが書かれています。


僕の説明では不十分なので、公式サイトの方で第一話の試し読みができますので、ぜひともご覧ください。


また、




ドラマCD化決定!




です。

機会があれば買ってみたいですね。

ではっ。

今日のおすすめ(2011年11月02日)

本日のお勧めはこれ。

エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォーエースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー
(2006/03/23)
PlayStation2

商品詳細を見る


PS2用ソフト「エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー」です。

……何も紹介するのが、ラノベばかりじゃないですよ。


さて、この作品は……。

何だかラストで泣けます。

エピローグからエンディングに入るところで、何だか涙が出てきそうになりました。

一緒に戦った相棒が語るのですが、その一言一言が身にしみます。最後に主人公に向けてのメッセージがこれまた、じ~んと来るのです。

そして、何より曲がいいんです。しかも、その曲のフレーズがラストバトルでも使われていて。

動画サイトで探せば見つかりますが、これはやはり最初から最後まで一通り続けてやってから、共に戦ってから、見る・聞くべきです。


シューティングゲームは余りやったことはなく、初めは慣れなかったのですが、そのうち無意味に墜落することはなくなりました。やはり慣れは大切ですね。(違うって。)

イージーモードもあるので、こういったのが苦手だなーと思う方でもどうぞ。

また、ただ単に空を飛びたい方でも、トランスフォーマーを見て戦闘機が好きになった方でもいいんじゃないですかね?


では。

今日のおすすめ(10月28日)

本日のお勧めはこれ。

空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)
(2009/01/07)
御影 瑛路

商品詳細を見る


「電撃文庫」出版、著者「御影瑛路」さん、イラスト「415」さんの「空ろの箱と零のマリア」です。

ちなみに、アニメなどメディアミックスきっかけではない、初めて自分で選んだ小説でもあります。面白そうだと思っていたのですが、いつも行っている書店にはなく。そしてなんと新規で開拓した本屋においてあり、迷うことなく購入。

興味が惹かれたのは、「私はお前を壊すために、ここにいる」というセリフです。後、イラストのマリアがかわいくて。(続巻以降イラストが変わってしまいましたが。)背景が白色で彼女が印象的に映ります。

この本の特徴は、普通のライトノベルのようにワンシーンを取り上げた挿絵がないことです。(章の間ごとにはありますが。)この作者の以前出版された本もイラストはありませんでしたが。

話の内容としては、「エンドレスエイト」的なものです。無限ループです。その中で犯人探しをするような内容となっています。

後、血を見ます。

ですが最後は別段、後味が悪くないので読んで損はないと思います。

以上。
プロフィール
「白隠賢治」の宿主

Author:白隠賢治
 ↑
(サングラスを取ってみた図。……クリックして拡大できること、しっていました?)

リンクフリーだじょ。(だけどリンクした時は一言あったらうれしいです)


職業:ただの会社員


趣味:人間観察


 ↑
これリンクだって知ってました?

管理画面




このブログは筆者である白隠賢治の日がな一日を綴ったものである。

趣味はライトノベルを読むことで、他にも遊戯王やポケモンも嗜む。

東方Projectも好きで特にBGM代わりによく聞いている。ただ、STGの方はイージーですらクリア出来ていないという腕前。

たまに、MIDI音楽や鉛筆画を掲載。

基本的には好き勝手にしているブログである。



ちょっとでも興味を惹かれたら「お気に入り」にでも。

また、「ブログ拍手」や「コメント」に興味があったけど、怖くて今まで出来なかった方でも、「○○から来ました」程度でいいので、お気楽にコメントどうぞ~。何、取って食いやしないよ。初めの一歩を踏み出せばきっといけるさ! 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別(表示数指定)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
メールフォーム
<何か御用がありましたらどうぞ>

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ぐ〜だら武士

ある男の葛藤

ゲーパソライフ

山猫02式のブログ

Henry Le Chatelier
イラスト
自作BGM
MIDI形式で作った曲に音響効果を加えたもの
FC2カウンター
皆! オイラに力をくれ~!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
夜々時計

ブログリンク